税務顧問・会計顧問

税務コンサル

 当事務所では、税務・会計・経営におけるあらゆるニーズに対応し、また、豊富な実績と培われたノウハウに基づいた分析・検討を行い、お客様の繁栄発展を全力でサポートしております。  

また、税務対策、節税対策というお客様の繁栄発展に不可欠な分野においても、経験豊富なスタッフが税務・会計のアドバイス等を含めて、最新のシステムを活用しながら業務を推進しております。

税務コンサル

当事務所の取り組み

1、パソコン会計の導入

当事務所では、パソコン会計にしたいというお客様の要望にも対応しており、パソコン会計を導入したいと希望しているお客様を応援しております。パソコン会計の導入をお客様といっしょに検討し、導入を希望される場合は、丁寧に指導しています。

パソコン会計って何?

パソコン会計とは、簡単にいうと、パソコンで業務用会計ソフトを使い経理をすることです。ここでは、パソコン会計を導入し自社で帳簿を作成するメリットとは何なのか、ご説明します。

パソコン会計を導入するメリット

(1) 伝票作成の手間が省ける。
(2) 会計事務所の月次監査前でもおおよその数字の把握ができる。
(3) 入力方法を統一することにより、入力内容の検索作業が容易にできる。
(4) 帳簿の保存量が減り、保存スペースを縮小できる。
(5) 在庫管理、売掛管理、買掛管理が楽にできる。  

パソコン会計

2、電子申告の導入

平成16年2月から名古屋国税局管内を皮切りに電子申告が始まっています。 当事務所は、電子政府実現に貢献するべく、電子申告を推進するべきと考えています。現在は、税理士関与のお客様について、税理士の電子証明書のみで、データを送信できるようになりました。すなわちお客様側には、何らコスト負担は生じない状況となりました。

お客様にとっての電子申告のメリットは?

・当事務所で行う場合に、お客さまに費用も手間も負担はありません。
・税理士の電子署名のみで申告が可能ですので自署押印等が必要ありません。 (平日の昼間多忙な経営者にとっては、「申告書や届出書にハンコを押すためにスケジュールを空けずに済む」というメリットになると思います。
・還付手続きが紙の場合の申告より早期になります。

電子申告は「電子政府実現」の一環であり国策であると認識しなければなりません。当事務所ではお客様からの電子申告要請には100%対応できる事務所作りを行ってきました。これからも、お客様に対して積極的に電子申告を推奨していきます。

お客様の声

決算処理、決算書、申告書の作成に時間がかかり、決算の時期は憂鬱だった。けれど、それらの業務を税理士に委託することで、本業に集中することができるようになり、売上増加につながった。

税務調査において、税務職員からの質問内容がわからなかったときに、顧問税理士が税務署に対して適切に回答してくれた。

日々記帳している帳簿の会計処理が正しいかどうかの確認や伝票の起票の仕方、領収書・請求書等の整理方法など経理事務全般にわたって、とても親切に指導してくれたり、会計・税務などに関する疑問だけでなく、景気動向、地域情報、業界情報における疑問まで、なんでも相談できるので、信頼できるパートナーができた。

パソコン会計を導入して、試算表の作成が以前に比べて、相当早くなった。パソコン会計導入時は、何から手を付けてよいかわからない状態だったが、事務所スタッフがとても親切丁寧に教えてくれた。このため、手書きの試算表から3ヶ月ほどで、パソコン会計に慣れることができた。